DANCE DANCE DANCE

ブログ初心者。
ポメラニアンだいすきー
写真もだいすきー
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2004年鑑賞映画一覧hiyoko 2003年鑑賞映画一覧
 
TB PEOPLE

RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
≪映画≫CASSHERN

公式サイト
yahoo movie

観た!

かんどーした!
最後は、もうただひたすらその余韻に浸っていたかった。

映画が終わって、一緒に行った友人に、「よかったね!!」って言いたかった。

けど
映画終わって友人が言った一言は、
「おなか痛くてあんまりみてられなかった」・・・Σ(´□`;)ハゥ
そこに含まれるニュアンス的には、、、
お好みじゃなかったらしい(ノ△・。)
やっぱり1人で見に行けばよかったかな?

もう一度、観たい気がする。


この映画、最初はほんと宇多田ヒカルのPV好きだし、
映像がすごそう!と思ったから、観ようと思った作品。
キャシャーンのストーリーなんて全く知らないし。
いろいろな映画批評のあるサイト観てると、
かなり両極端だなぁと。
紀里谷監督の映像が好きなら観ればいいさ、みたいな風に受け取れて
だったら、期待しないで行ってやる。とかちょっと意固地になってたりしたんだけど、
もっと早く行っときゃよかったよ(-_-;)

紀里谷監督が伝えたかったこと、あまりに大きくて難しい。
今回見ただけじゃ十分に理解していないと思う。
キャシャーン。。
アニメのヒーローだと思ってた。
ただ、悪いやつをやっつけるような、正義の味方みたいな。
なのにそのキャシャーンを通じて、ここまでやろうとするなんてすごすぎる。
全然予想してなかった内容。
そしてあの映像がついてくるなんて。
DVD欲しくなる。
けど家のテレビであのすごさはもう感じられないな。。


俳優陣にもとっても驚かされた。
邦画界の中で、たいてい主役にはならない寺島進が好きなんだけど
彼が出ていたなんて知らなかった。
他にも脇役でいろいろとたくさん出ていてびっくり。

でもやっぱり唐沢氏は圧倒。
予告での「キャシャーンがやらねば誰がやる」、唐沢氏が言っていたけど、
なっとく。

あぁやっぱりもう一度じっくり見たいなぁ。。




トラックバックしちゃいました。**********
西沢千晶のシネマ日記さん

◆覇王の書斎◆さん
いずれにしても、私的にはストライクな映画でした。
こういうイロモノ映画にほんと弱いわ、私…(笑)

★5つなんですね!
この映画に関しては、批判的なコメントばかりが目に付くので
5つ星コメントしてる人って嬉しくなってしまいました。
イロモノ映画・・(='m') ウププ おいらも仲間に入れてください<(_ _)>(笑)

おえかき上達への道さん
アニメを知らなくてもOK!
むしろその方が感動しちゃうんじゃないかな
宮迫に泣かされてこーーい!

まさにまさにまさに!
アニメ知らなかったからこその感動だったと思います。
知ってる人だったら、これはキャシャーンじゃないとかいいそう(>_<)
宮迫、あんな役だったとは思いませんでした。
俳優ミヤサコ、すごい人だー。。
あ、もちろん俳優ミッチーもすごい!
要潤、、かっこよかったなぁ。
スポンサーサイト
- | 08:42 | - | -
コメント
from: フリーマン   2006/02/20 3:22 AM
この映画は、ストーリーが深すぎる。理解できないのは当然ではないでしょうか?というか、答えがないからです。なにを選択し、何を捨てるかということだと思いますよ。反社会、戦争への憎しみ、生きることへの痛み、そして喜び、生へのあくなき追求。人間が生んだ矛盾だらけの社会...現代社会へ唾を吐きかけるような映画だと思います。私は、号泣しました。良い映画とは評価できません(ハートフルでホッとする映画という意味で)が、あくまで考えさせる映画です。後は、見た人がどう思うか、何を考えるかではないでしょうか。答えはありません。結局、現在の日本教育が、一問一答であることに対し、社会問題はそうではないことと同じです。最近はこういうタイプの映画、ドラマ、CMが多いですね。
from: Fight-against-alcohols-and-drugs-detoxuc   2005/11/14 5:25 AM
Hello guys, interesting discussion... BTW what you think about <a href=http://zerohops.com/>Fight against alcohols and drugs detox</a>
from: 龍侍 はるた   2004/06/11 10:35 PM
瞳に映るものは何?!を読ませていただきました〜wwwそうですよね!!私も気になってたんですよ!
う〜〜ん・・・やっぱ、唐沢さんなんじゃないですか?(笑)私はブライさんと鉄也君がlove×2〜な感じが好きなのでwww(笑)←(珍回答ですかね?)ってか私まだ10代なんですが、・・・大人達がわからない!!そりゃ子供に何がわかるんだって話なんですが、、なんで年配の方はCASSHERNを貶すんでしょう?私には大好きすぎて(ツボにはまって)ヤバイくらいの作品なのに!!wwwカッコよすぎな映像と、カッコよすぎな音楽と、カッコよすぎな俳優さんで、これほど素敵な映画なんて見たことありません!!これからもCASSHERNファンがふえますようにぃ〜www(>O<)
from: はなみ   2004/05/23 9:14 AM
こんにちわ〜♪コメントありがとうございます♪

>千晶さん
ほんとに唐沢さんはすごい人だ〜!としみじみ実感です。
年取るごとに円熟味を増す・・サイコーです♪

>覇王柴さん
おほしさまサイコーです!主観のむくまま〜当然ですよね(笑)
おいらは、世評が気になってしまうんですよー。だから先に読んでしまう(汗)公開直後に行ければいいんですけど、もう終わってしまう・・ってころになって行っちゃうもので(ノ△・。)
次はキューティーハニー!?実はおいらも期待してたり( ̄w ̄) ぷっ ミッチーも出てるんですか〜!それはステキ!ほんと仕事の選び方「愉快」だ〜!
しかし。いつも一緒に映画行く友人は、かなり興味なさそうなので見れるかどうか微妙です(>_<)ひとりで行くか・・
from: 覇王柴   2004/05/22 2:23 PM
はじめまして〜、こんにちわ(^^)tbありがとうございます。
お星様の数はもう私の主観のみでつけてます。
世評は記事を書いてから読む事にしてます。他人様の先入観に
洗脳されると素で作品が見えなくなっちゃいそうですからね〜。
CASSHERNは期待通り、唐沢氏とミッチーに愉しませて
もらえて大満足v
次の期待のイロモノは「キューティーハニー」です(笑)
ミッチー、こっちにも出てるし…彼の仕事の選び方が愉快です。
from: 千晶   2004/05/22 12:27 PM
初めまして
トラックバックありがとうございます。
唐沢寿明さんは圧巻でしたね!
私も、もう一度見に行きたいと思っています。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanamiki.jugem.cc/trackback/100
総論:言いたいことは解るが、こんなに説教クサく語り倒さないで欲しい。タツノコプロの名作アニメ「新造人間キャシャーン」の実写映画化。監督は宇多田ヒカルのPVで独特の世界観を表...
映画批評OX | 2010/11/11 11:22 PM
≪映画≫CASSHERN
barcode label maker | 2007/03/24 7:24 PM
昔を期待してはいけないのだろう。 これは、アニメじゃないし、作り手の年代も違う。CASSHERN。 でも、新しい物としての期待。かまわないんじゃない。 かし、戦争を題材にした作品は多いけど、どれも 考えさせられる。特に、理由が自分の常識の範ちゅう外だと。
ぐぅちゅえんの見たり読んだり | 2006/01/08 12:44 PM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(42) キャシャーン キャシャーンをDVDで観た。 まずはYahooムービーから映画データをご案内 70年代に人気を博したタツノコプロの名作アニメを、製作費6億円をかけ
ヒューマン=ブラック・ボックス | 2005/09/25 8:57 AM
CASSHERNなblogの読書感想文!?(笑) … (^^ゞ ▼総長のblog(仮名): 新造人間キャシャーン vs.CASSHERN 最近になってチョコチョコとTバックを頂いた(ルン♪) 気になったので…w Tバック繋がりのblogを読破!?40blogぐらい?w 「新造人間キャシャーン」の記
▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族 | 2004/11/17 12:48 PM
「キャシャーンがやらねば誰がやる」…新造人間 子供心にも切ないシュールなアニメだった 実写版にはワクワクしたが… まだ観てない (臆病で観たく無い!?w)… (ノ∀`)ぇえ 映像としては「良い感じ」なのは期待して良さ気? 組織力とか海外での政治力(経済力)の強
▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族 | 2004/11/17 12:43 PM
CASSHRNの壁紙をダウンロードして、未だに余韻にひたっているtakerattaです。 ふとね、おもったの。 東鉄也(CASSHERN=キャシャーン)の瞳に よーくみると、何か影が映っているんです。 そこでTB企画、お題です。 ご覧になった方もまだの方も、一体何がうつっていると思い
takeratta::Blog+ | 2004/05/25 10:03 PM
C A S S H E R N .com Appleのトレイラーはこちら。(要Quicktime)←ヘッドフォンのある方は是非使ってみて下さい! つい昨日、憲法改正と戦争と平和について考え始めたときに、 ちょうどこの映画にであいました。 cちゃんのお薦めもあって、お昼過ぎに、見てきました。
takeratta::Blog+ | 2004/05/25 10:02 PM
CASSHERN 宇多田ヒカルのPVが好きなので、主に映像目当てで観にいきました。 あとはこの記事でも書いたように要潤♪ 映像、確かに美しかったです。 しかし! ストーリー展開やメッセージ性に圧倒です。 アニメも見たことなかったので、勝手に正義の味方系で 勧善懲
おえかき上達への道 | 2004/05/23 12:05 AM
宇多田ヒカルの夫、紀里谷和明が初監督した映画「CASSHERN(キャシャーン)」を観た。 「キャシャーン」は、日本のアニメーション製作の草分けである竜の子プロダクションによって1970年代に放送されたヒーロー物アニメーション「新造人間キャシャーン」を実写化した作品
西沢千晶のシネマ日記 | 2004/05/22 12:24 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"